えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

出来事

「ベルリン・バロック・ゾリステンwith 樫本大進&ジョナサン・ケリー ~ライナー・クスマウル・メモリアル・ツアー2019」

昨夜、「ベルリン・バロック・ゾリステンwith 樫本大進&ジョナサン・ケリー ~ライナー・クスマウル・メモリアル・ツアー2019」があり、会場のすみだトリフォニーホールに足を運びました。樫本大進さんの人気ぶりは相変わらずです。 プログラムの前半は、J…

父の日 『錦帯五橋 大吟醸』

今日は父の日。息子夫婦から今年も日本酒を、娘からは枡つきのグラスをプレゼントしてもらいました。 日本酒は山口の『錦帯五橋 大吟醸』という銘柄で、私にとっては初対面。早速口開けしましたが、やや辛口のすっきりとした味わい。それでいて、吟醸酒なら…

「NHK交響楽団定期公演 第1915回」

昨日午後、「NHK交響楽団定期公演 第1915回(5月Aプログラム)」があり、NHKホールに足を運びました。 指揮はパーヴォ・ヤルヴィ。プログラムの前半は、ドイツのバリトン歌手マティアス・ゲルネを迎えて、マーラーの『こどもの不思議な角笛』か…

「NHK交響楽団定期公演 第1914回」

昨夜、「NHK交響楽団定期公演 第1914回(5月Bプログラム)」があり、サントリーホールに足を運びました。 指揮はネーメ・ヤルヴィ。プログラムの前半は、イベールの『モーツァルトへのオマージュ』とフランクの『交響曲ニ短調』。後半は鈴木優人さ…

「堀正文 70th Anniversary Concert」

昨日、NHK交響楽団の名誉コンサートマスター 堀正文さんの古希を祝う記念コンサート「堀正文 70th Anniversary Concert」があり、会場のサントリーホールに足を運びました。 堀正文さんは、1979年から実に36年間、NHK交響楽団のコンサートマスタ…

「NHK交響楽団定期公演 第1912回」

昨日は「NHK交響楽団定期公演 第1912回(5月Aプログラム)」があり、NHKホールに足を運びました。 指揮はエド・デ・ワールト。プログラムの前半は、ロナルド・ブラウティハムのピアノで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』。後半は、…

神代植物公園 つつじ

10連休も後半。陽気もよく、せっかくなので野川を散策しながら神代植物公園まで行ってきました。 園内はつつじがきれい。盛りは過ぎているようですが、一面に広がる色とりどりのつつじを楽しんできました。 花の名前も、なかなかユニークです。 (左近) (…

小金井公園のサトザクラ

ソメイヨシノはとっくに葉桜ですが、小金井公園では様々なサトザクラがきれい。今朝、公園を散歩しながら撮った写真です。表情豊かな桜を楽しみました。それにしても名前に趣があります。 一葉 花笠 江戸 江北匂 紅華 駿河台匂 薄墨 普賢象 関山

「NHK交響楽団定期公演 第1909回」

昨日午後、「NHK交響楽団定期公演 第1909回(4月Aプログラム)」があり、会場のNHKホールに足を運びました。指揮はチェコ出身のヤクブ・フルシャ。N響とは今回初共演だそうです。 今回のプログラムは、リヒャルトシュトラウスの交響詩『ツァラ…

神田松之丞 独演会

昨夜、神田松之丞さんの講談独演会があり、会場の新宿・紀伊國屋ホールへ足を運びました。 松之丞さんはまだ二つ目ですが(来年2月に真打ち昇進するそうです)、新進気鋭の講談師として注目を集め、「今最もチケットが取れない講談師」と言われるほどの人気…

キャサリン・ジェンキンス コンサート

昨夜、美貌の歌姫とも呼ばれるキャサリン・ジェンキンスさんのコンサートがオーチャードホールであり、足を運びました。 ジェンキンスさんは、国際的なメゾソプラノ歌手で、クラシカル・クロスオーバーというジャンルで活躍中。そのためか、会場は幅広い層の…

アマデウスLIVE シネマティック・コンサート

昨日、『アマデウスLIVE シネマティック・コンサート』があり、会場の東京芸術劇場に足を運びました。 演奏はオーケストラ・アンサンブル金沢とアマデウス特別合唱団。指揮は辻博之氏。シネマコンサートは、一昨年、オーチャードホールで『砂の器』を鑑…

NHK交響楽団定期公演(第1907回)

(プログラム。パーヴォ・ヤルヴィさんのサインがあります) 昨夜は、「NHK交響楽団定期公演(第1907回)」に足を運びました。指揮は首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ。会場のNHKホールはほぼ満席でした。 プログラムの前半は、ラフマニノフの『ピ…

瀧川鯉太師匠 落語会

昨日、知人の誘いで、瀧川鯉太さんの落語会に足を運びました。鯉太師匠は落語芸術協会所属の真打の噺家さんです。 会場は上野桜木に建つ「市田邸」。この建物は明治40年に建てられたもので、国登録有形文化財建造物だそうです。落語会はその市田邸のお座敷…

樫本大進 プラハ交響楽団 ニューイヤーコンサート

昨夜、「プラハ交響楽団 ニューイヤー・コンサート」に足を運びました。ヴァイオリンの樫本大進さんがコンサートで演奏することを知って、チケットを買い求めたのが昨年7月。それから半年間待ちに待ったという感じです。樫本さんが出演するからか、会場のサ…

増上寺 初詣

新年おめでとうございます。 毎年、元旦の初詣は地元の山王稲穂神社と決まっているのですが、今年は神社にお詣りすることができません。 かといって、家でじっとしているのも今ひとつ。お寺ならいいということなので、芝の増上寺へ行ってきました。 増上寺は…

深澤勝(松永忠史朗)さん三味線独演会

和楽器の世界にはまったく疎いのですが、昨夜、学生時代の知人に誘われて、深澤勝(芸名 松永忠史朗)さんの三味線独演会に行ってきました。 深澤さんは東京芸大の出身。国内外の歌舞伎公演、長唄演奏会に出演するだけでなく、海外でソロコンサートを開催す…

「ドイツ・グラモフォン創立120周年 Special Gala Concert」by小澤征爾

昨夜、クラシックファンには黄色いジャケットレーベルでお馴染みの、ドイツ・グラモフォンの「創立120周年 Special Gala Concert」があり、行ってきました。 このコンサートの話題は、何といっても小澤征爾さんが1年2カ月ぶりにオーケ…

小松亮太 バンドネオンコンサート

昨日、世界的なバンドネオン奏者 小松亮太さんのデビュー20周年記念コンサートに行ってきました。 バンドネオンの哀愁を帯びた響きは、タンゴファンならずとも心に残るものがあります。今年10月に、テレビ朝日の『題名のない音楽会』に小松さんが出演さ…

「NHK音楽祭2018」NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団演奏会

昨夜は、「NHK音楽祭2018」の第3回のコンサートがあり、10月にあった第2回に続きNHKホールへ出かけました。 演奏は、アラン・ギルバート指揮のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団。ピアノ演奏はアンナ・ヴィニツカヤ。演目は、ワーグナーの…

神代植物公園でバラを見てきました

秋の陽気に誘われ、神代植物公園に足を運びバラを見てきました。神代植物公園は都内でも有数のバラの名所。秋バラは約300品種、5000本以上植えられているそうです。 バラは見頃が続いていて、園内は、家族連れ、ご夫婦、グループ、などたくさんの人で…

チューリップ コンサート(TULIP CONCERT TOUR 2018 is There)

昨晩、東京国際フォーラムでチューリップのコンサート(TULIP CONCERT TOUR 2018 is There)があり出かけてきました。 熱烈なファンというわけではありませんが、従来のフォークソングにはないサウンドと歌詞が好きで、20代くらいまではよく聴いていました…

「NHK音楽祭2018」NHK交響楽団演奏会

昨夜は、「NHK音楽祭2018」で行われる4回の公演のうち、パーヴォ・ヤルヴィ指揮、NHK交響楽団のコンサートがあり、NHKホールに足を運びました。 演奏曲目はドビュッシーの『牧神の午後への前奏曲』、オルフの『踊る牧神 作品21』、同じくオ…

五嶋龍ヴァイオリン・リサイタル

昨夜はサントリーホールで、五嶋龍さんのヴァイオリン・リサイタルがあり、娘と出かけました。 人気のヴァイオリニストの3年ぶりのリサイタルツアーということで、チケットの入手は大変だろうと思っていたところ、案の定先行抽選は見事落選。一般発売日に賭…

CRIC著作権実務講座2018

昨日(18日)、今日(19日)と、著作権情報センター(CRIC)主催の著作権ビジネス講座を受講し、トータル8時間、たっぷり著作権につかりました。 18日の講義は、TMI総合法律事務所の大江修子弁護士による「契約実務に係わる著作権の制限規定を…

福井健策先生登壇 CRIC月例著作権研究会

著作権情報センター(CRIC)主催の月例著作権研究会があり、出席しました。 今月の講師は骨董通り法律事務所の福井健策先生。演題は「デジタルアーカイブと不明著作権・肖像権・所有権」。福井先生ならではのテーマですが、会場は満員御礼という感じで、…

「樫本大進&キリル・ゲルシュタイン」デュオコンサート

昨晩、ずっと楽しみにしていた樫本大進さんとキリル・ゲルシュタインさんのデュオコンサートに行ってきました。 会場は、東京オペラシティコンサートホール。演目は、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第2番、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第3番、…

『世界報道写真展2018』

東京都写真美術館で開催中の『世界報道写真展2018』へ行ってきました。 本展は、報道やドキュメンタリー写真を対象として、オランダの世界報道写真財団が行う「世界報道写真コンテスト」の入賞作品を展示するものです。 会場では、「現代社会の問題」「…

父の日 「賀茂金秀 純米大吟醸35」

父の日ということで、息子夫婦から日本酒をプレゼントしてもらいました。銘柄は広島のお酒で「賀茂金秀 純米大吟醸35」。初めて知ったお酒ですが、ネットで調べるとなかなかのお酒のようで、口開けするのがとても楽しみです。 父の日というと、毎年父親に…

CRIC著作権研究会

今日は、著作権情報センター(CRIC)の月例著作権研究会があり、出席しました。今月の講師は、5月に知財高裁の所長に就任したばかりの髙部眞規子氏。髙部氏の話を直接聴けるということで、前々からとても楽しみにしていました。 今日の演題は『裁判所か…