えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

出来事-2018

小金井公園の里桜を楽しみました

ソメイヨシノは散ってしまいましたが、小金井公園は里桜がまだまだ楽しめます。 昨日ジョギングしているときに目をひかれたので、今日は朝から出かけて、散歩しながら桜を撮りました。花の色もきれいですが、木々の緑が鮮やかさを増していて、2週間前とはま…

神代植物公園で桜を見てきました

昨日は野川に沿って深大寺まで散策。それで帰るつもりでしたが、すぐそばに神代植物公園があるので、せっかくなので立ち寄りました。 桜の時期にここを訪れたのは初めて。神代植物公園には600本ほどの桜があるそうですが、「さくら園」は言うまでもなく、…

野川の桜を楽しみながら深大寺まで散策しました

小金井市の南側には「はけの森」が広がり、野川が流れています。桜が見頃となったので、野川に沿って、武蔵野公園、野川公園を通り、調布の深大寺まで散策しました。 写真を撮ったり、休んだりしながら2時間ほど歩きましたが、天気もよく、桜は満開。気持ち…

千鳥ヶ淵の桜を見てきました

普段の帰宅の経路を変えて、久しぶりに千鳥ヶ淵の桜を見てきました。予想に違わず、平日にもかわらずたくさんの人で賑わっていました。外国人の方がずいぶん増えた気がします。 満開の後は早く散ってしまうことも多いですが、今年は穏やかな天候が続いていて…

小金井公園の桜を撮りました

天気も良く、小金井公園まで行って桜を撮ってきました。 小金井公園は東京でも指折りの桜の名所で、50種類1700本ほどの桜があるそうです。都心では早くも昨日満開になりましたが、ここはまだ満開という感じではありません。それでも、園内と併設の江戸…

『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』

仕事が早く終わって少し時間があったので、国立新美術館で開催中の『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』へ行ってきました。平日の夕方でしたが、たくさんの来館者で賑わっていました。 本展は、スイスの実業家で、美術品蒐集家であったエミール・ゲ…

『レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル』

六本木ヒルズの森美術館で開催されている『レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル』へ行って来ました。 新聞で本展のことを知り、面白そうなので是非行ってみたいと思っていたのですが、平日に休みが取れたので早速出かけました。平日の午前中なので、…

『出版・マンガビジネスの著作権』改訂版

著作権情報センター(CRIC)刊『出版・マンガビジネスの著作権』の第2版(編著 福井健策/著 桑野雄一郎・赤松 健)が発売となり、早速購入しました。 旧版が出版された2009年は、ちょうど私が法務部門への異動を言われた年です。まさか法務の仕事をす…

『生誕100年 ユージン・スミス写真展』

東京都写真美術館で開催中の『生誕100年 ユージン・スミス写真展』へ行ってきました。 ユージン・スミスは20世紀を代表するフォトジャーナリストの一人です。個人的には、有名な『入浴する智子と母』など水俣病を撮った写真家くらいの認識しかなかった…

神田明神 初詣

地元の神社もいいけど、たまには有名なところに初詣に行こうと家族に促され、一番行きやすい神田明神に行ってきました。 御茶ノ水駅に着いて、湯島聖堂の前を通り、本郷通りに出ると参拝をする人達の行列が出来ていました。覚悟はしていましたが、長い列を見…

山王稲穂神社 初詣

新年おめでとうございます。 今年も元旦の初詣は地元の山王稲穂神社です。いつものように、まだ参拝客が少ない朝7時過ぎに行ってお参りをしました。昨年暮れのNHKのTV番組で、神様にはお願いよりお礼をしなくてはいけないと言っていたので、無事過ごせ…