えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

観た・聴いた

『ボストン美術館の至宝展』に行って来ました

夏休みなのに天候が不順でぱっとしない日が続いていましたが、今日はやっと晴れたので、上野の東京都美術館で開催している『ボストン美術館の至宝展』に行って来ました。平日の午後なので会場は年配の方が多かったのですが、学校が夏休みということで小中高…

『砂の器 シネマ・コンサート』に行ってきました

渋谷のオーチャードホールであった『砂の器 シネマ・コンサート』(8月13日)に行って来ました。 『砂の器』は日本映画のなかでも特に好きな作品で、ビデオ(VHS)も買い、その後DVDも買って何度も観ています。主演の加藤剛さんがオーケストラ(コ…

『芸能山城組ケチャまつり』へ行ってきました

『芸能山城組 ケチャまつり』へ行ってきました。本当に久しぶりでした。 芸能山城組は、世界の民族音楽をテーマに活動しているパフォーマンス集団です。このケチャまつりは知る人ぞ知るといったイベントかもしれませんが、1976年から開催され、今年は4…

『N響 水曜夜のクラシック』に行ってきました

NHKホールであった『N響 水曜夜のクラシック』を聴きに行きました。指揮はトン・コープマン、演目はすべてモーツァルトで、『歌劇「魔笛」序曲』、『フルートとハープのための協奏曲』、『交響曲第41番「ジュピター」』の3曲。『フルートとハープのた…

小椋佳トリビュート・コンサート2017に行ってきました

『小椋佳トリビュート・コンサート2017』に行ってきました。主な出演者は、小椋佳のほか、出演順に、中村雅俊、堀内孝雄、五木ひろし、研ナオコ、梅沢富美男の豪華メンバー。小椋佳のファンであれば、誰が何を歌うのかすぐに思い浮かぶはずです。 会場の…

『アバウト・シュミット』を観ました

先日読んだ『定年後』(中公新書)のなかで、著者の楠木新さんが、「定年後の孤独や家族の存在の大切さを考えるには、最高の教材かもしれない」と紹介していたアメリカ映画『アバウト・シュミット』を観ました。定年退職、妻の死、娘の結婚と、人生の大きな…

中村紘子18歳のチャイコフスキーを聴きました

「NHK交響楽団創立90周年記念シリーズ」というN響の過去の演奏を収録したCDがキングインターナショナルから発売されています。先日、その中で中村紘子さんとN響が共演したCD『チャイコフスキー、ショパン、矢代秋雄:ピアノ協奏曲 中村紘子』を買…