えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

荻窪の本屋さんTitleを訪ねました

『本屋、はじめました』を読んで、居ても立ってもいられなくなり、荻窪に行き、著者である辻山さんの書店「Title」を訪ねました。荻窪は、学生時代の4年間、賄いつきの下宿屋さんで下宿生活をしていた思い出の地です。

荻窪駅から歩いて10分ちょっと、本に書いてある通りの佇まいのお店があり、中にはいると辻山さんがまさに目の前にいらっしゃって、何か不思議な感じがしました。
当たり前ですが、置いてある本も、本の置き方も、いつも行っている書店とは一味もふた味も違うので、少し戸惑いましたが、それこそが意味あることに違いありません。

しばらくの間本棚を見て回り、目に留まった本を2冊買い、カフェでコーヒーを飲んで帰りました。頻繁には来れませんが、月に1回くらいはここで本を買い、またコーヒーを飲んで帰りたいと思います。