えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

2019-03-05から1日間の記事一覧

『〈いのち〉とがん 患者となって考えたこと』を読みました

2019年13冊目の読書レポートは、『〈いのち〉とがん 患者となって考えたこと』(著 坂井律子/岩波新書 初版2019年2月20日)。本書を取り上げた新聞記事が目にとまり買い求めました。 著者の坂井さんは、NHKで教育、福祉、医療をテーマとし…