えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

2019-06-09から1日間の記事一覧

『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』を読みました

今年31冊目の読書レポートは、『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』(著 河合香織/文藝春秋 初版2018年10月15日)。発刊してすぐに大きな反響を呼んだことは知っていましたが、読まずじまい。先頃、第50回大宅壮一ノンフィクション…