えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

瀧川鯉太師匠 落語会

f:id:emuto:20190204220728j:plain

昨日、知人の誘いで、瀧川鯉太さんの落語会に足を運びました。鯉太師匠は落語芸術協会所属の真打の噺家さんです。

会場は上野桜木に建つ「市田邸」。この建物は明治40年に建てられたもので、国登録有形文化財建造物だそうです。落語会はその市田邸のお座敷で行われました。

 (市田邸)

f:id:emuto:20190204220805j:plainf:id:emuto:20190204220824j:plain

昨日の演目は、前半が前座の瀧川あまぐ鯉(あまぐり)さんの『やかん』と鯉太師匠の『松山鏡』、中入り後、出囃子の松永忠史朗さんによる三味線講座と長唄、そして鯉太師匠の『崇徳院』でお開きに。

どれもお馴染みの噺ですが、プロが演じたのを聞いたのは初めて。さすがに面白さが格段に違います。

アットホームな落語会でしたが、滅多にない機会で、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

(前座の瀧川あまぐ鯉さん)

f:id:emuto:20190204221020j:plain

 

(瀧川鯉太師匠)

f:id:emuto:20190204221234j:plain
f:id:emuto:20190204221303j:plain

 

(松永忠史朗さん)

f:id:emuto:20190204221556j:plain