えむと、メモランダム

読み散らした本と出来事あれこれ

『出版・マンガビジネスの著作権』改訂版

出版・マンガビジネスの著作権(第2版) (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-4)

 著作権情報センター(CRIC)刊『出版・マンガビジネスの著作権』の第2版(編著 福井健策/著 桑野雄一郎・赤松 健)が発売となり、早速購入しました。

旧版が出版された2009年は、ちょうど私が法務部門への異動を言われた年です。まさか法務の仕事をするとは思ってもおらず、慌てて参考書を買い求めましたが、その中で一番頼りにさせてもらったのが本書でした。その後著作権法の理解も進み、また実務にも慣れてきて次第に本を開くことも減ってきましたが、自分にとっては思い入れもあり、今回の改訂版を楽しみにしていました。

まだざっと目を通しただけですが、まず赤松先生描き下ろしの表紙カバーには驚かされました。旧版のイメージが一新され、とても法律書とは思えません。内容も相当アップデートされているようなので、ブラッシュアップと復習も兼ねてもう一度最初から最後までしっかり読もうと思っています。

f:id:emuto:20180114201313j:plain

(旧版 表紙)